1/1
●痛みの原因は遠方にあり

「人体の筋」は何層にも重なり、絡み合って構成されていますので、痛みや違和感のある患部の原因は、その患部より遠隔にあることが多いのです。
 
したがって、筋肉の緊張をゆるめるには、緊張している部分をとりまく周辺の「関連する筋肉・靱帯・腱」をともにゆるめなければなりません。

●原因(根治)療法の出来ない治療院の横行

 なぜ、肩こり・腰痛・四十五十肩・ひざ痛といった、患者さんの痛みや悩みをを改善できない治療院が多いのか?また、かえって悪化させているのはなぜか?

 原因を追及せずに最もらしく、従来の「骨格」「ツボ療法」といった、椎間板の後天的問題効果の少ない人体の刺激のみに頼るからです。