症例トップへ001002003004005006007008009010
File No.
症状
年齢
性別
現在の状態
002
歩行障害
30代
男性
治療中
来院の理由

足のつり

外反母趾,X脚

来院前の状況

病院で検査の結果、異常なし。精神的問題として処理。

診断の結果

職業によるもの。
自転車で配達をおこなっていた事が挙げられる。

正しい歩行方法が出来ていなかったため、
一部分に負荷の掛かる歩き方になっていた。

改善の経過

初回〜3カ月

<改善のための指示>

ストレッチ(朝・夜)
 ヒザ回し,屈伸,ヒザ伸ばし,足首回し,ふくらはぎ伸ばし(作業後)

運 動
 20cm程度の台を、上り下り30回

歩行
 両手を振りながら、大股,親指の付け根を意識してしっかり蹴る,
 テンポよく,がに股気味に

 

薄筋と半腱様筋、半膜様筋、大内転筋の緊張を解く

伸筋のみを使い(自転車で配達)屈筋を使わないために
内転筋が縮んでいる

 結果的に

1.ヒザが曲がる
2.アキレス腱が伸びていない
3.親指回りの筋肉を使用していない
4.外反母趾になる
5.内股歩行になる
6.骨格の変形が進む