@ 階段の上がり降り → 正しく歩くため
◆ ヒザ・股関節周り・中殿筋を鍛える

骨盤を水平に保って歩行できる

◆ ヒザ伸ばし(降りるとき)

ヒザの側副靱帯・アキレス腱
ヒラメ筋の張力が回復

弱い方の足から上がって、弱い方の足から降りる→3回
>3対1の割合で繰り返す
強い方の足から上がって、強い方の足から降りる→1回
A ヒザ蹴り上げ → 腹筋・背筋をつけるため
◆ 腹筋・背筋を鍛える

腰にかかる負荷が軽減される

腰痛になりにくくなる
※ 足で蹴る方に意識する (あまり起きあがらなくてもよい)
※ 交互に片側10回ずつ
B 歩行トレーニング
※ おしりには静脈弁がなく
  血流が悪くなる→腰が痛くなる

◆ 正しく歩くトレーニングで

血流がよくなる

腰の痛みが軽減

:ヒザを伸ばす
:内股にならない
:後ろ足を蹴るようにする
:骨盤は水平にする
:肩を揺らさない
:腕を軽く振る

※ 内股にならないように
  親指を少し中心より
  外に向ける

かんたんストレッチ体操
ヒザの段階的屈伸
歩行トレーニング1
歩行トレーニング2
腹筋のトレーニング
足のむくみ・足裏痛
ねんざのケア
いつも健康体でいるために
首・肩こりのストレッチ
首・肩こりのトレーニング
腰痛のストレッチ
腰痛のトレーニング
 股関節痛
 ヒザ痛
 毎日のトレーニング
 起床時のストレッチ
 運動後のストレッチ